体温上げて、健康回復・低体温改善

スポンサーリンク

体温上げる漢方の活用

 

 体温を上げるには、漢方薬もお勧めです。

 

 昔から脈々と受け継がれている漢方には、体温を上げる効果のあるものがたくさんあります。

 

 体温が冷える原因はいろいろあり個人差もありますから、冷えの症状や体質など考慮して自分にあった漢方を処方してもらい、漢方の特徴を生かして無理なく自然に体温を上げるようにしましょう。

 

 体温を上げることができる漢方として知られていますのが、虚弱体質の改善、腎臓機能の強化、血行増進などで体温を上げる八味地黄丸(ハチミジオウガン)。

 

 食欲不振や下痢などに対して消化器官を温めて消化吸収の機能を向上させて体温を上げる人参湯(ニンジントウ)。

 

 女性に多いホルモンバランスの崩れから来る冷え症、女性特有な機能の不順などに効果的で、体温も上げることができる当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)。

 

 腰痛、関節痛、生理痛に効果的な五積散(ゴシャクサン)などが、いずれも体温を上げる漢方として知られていますが、まだまだ他にたくさんあると思います。

 

 漢方に使われている、誰でも知っている言葉で「血の道」といわれるのは、主に女性特有の症状に対して使われる言葉ですが「血の道」を良くする処方も、体温を上げることにつながっています。

 

 体温を上げる必要がある方、特に子供さんや女性の方に漢方をおすすめします。

 

 漢方専門の薬局にいかれて、漢方の専門家とよく相談されて納得されてからご利用されると良いでしよう。

 

おすすめ商品です