体温上げる、健康回復、低体温改善

スポンサーリンク

ストレッチ運動で体温を上げる

 

 体温を上げるには有酸素運動の代表格である、ジョギングやスイミング、ウォーキングなどが有効とされます。

 

しかし家の外に出ての運動は、時間的な余裕がなくてなかなか実行できない方には、自宅できるストレッチがあります。

 

  体温を上げる効果のあるストレッチは、ダイエットにも効果があり、室内の割と小さなスペースでも行える利点があり、空いている少しの時間でも有効に利用してストレッチができます。

 

  体温を上げるストレッチの簡単なやり方ですが、硬くなった筋肉をゆっくり伸ばす動作は筋肉のコリをときほぐします。

 

骨盤や背骨の歪みを矯正するような動作を行いますと歪みも矯正され血行も良くなり、体温を上げることになります。

 

台所仕事などで他のことをしながらでも、両足を少し開いて立ち、かかとをゆっくり上げ下げするだけでも体温を上げるストレッチになります。

 

  全体のストレッチではありませんが、次に簡単なのが両手を頭の後ろに組んで両足を肩幅に開いて立ち、背筋を伸ばして息を吸いながらしゃがみ、吐きながら立ち上がり、これをゆっくりと数回繰り返します。

 

  主に下半身のストレッチになりますが、体温を上げるにも有効です。

 

 現在は、ストレッチのいろいろなやり方を、実際の動作をしながらわかりやすく解説したDVDがインターネットやスポーツ店で販売されていますので利用されると良いでしょう。

 

 ストレッチを行いますと身体全体の血流が良くなります、筋肉を動かすことによって造り出された熱を身体全体に行き渡らせるため、体温を上げることができます。

 

 ストレッチは身体だけでなく精神的にもリラックスさせることができるでしょう。

 

 また基礎代謝が上がると、体温を上げるだけでなくダイエットにも効果が出でてきます。

 

ストレッチを行いながらも生活習慣や食生活を見直して、効率的に体温を上げるようにしましょう。

 

広告です

細胞活性ストレッチ

 【腰痛を解消し、運動神経もアップする細胞活性ストレッチ!】


医学の権威が驚いた発想とアプローチ!
☆ 東京大学    跡見名誉教授 推薦!
☆ ハーバード大学 川崎康彦 医学博士 推薦!
☆ 京都大学    高沖宗夫 理学博士 推薦!

 

35歳以上特奨:3分間の腰痛対策『細胞活性ストレッチ』 東大名誉教授推薦!(DVD版)

 

 

おすすめ商品です