体温上げる、卓球で健康回復・低体温改善

スポンサーリンク

卓球のルール

 卓球だけでなく、どんなスポーツもそうですが、ルールをしっかり把握しておくことは大切です。特に大会出場を目標としている人は、早い段階でルールを理解しておくようにしましょう。
 最初にどちらがはじめにサーブをするかを決めるため、じゃんけんをします。サーブは2回打ったら、相手と代わることになります。
 そして、卓球台を挟んでサーブとリターンが交互に行われていきます。サーブの打ち方についても取り決めがされているので、事前にしっかり確認しておくことをおすすめします。
 卓球のサーブではボールが手で隠れているのは、よくないとされています。また、トスの高さにも取り決めがあるので、注意する必要があります。
 トスでは原則的に、16㎝以上の高さを保つことが決められています。いちいち計るわけではないので、だいたいの高さを把握しておくようにしましょう。高さが基準に到達していないと、審判に注意を受けるケースもあります。
 また、ボールがまだ上がりきっていない間に打つのはNGとされています。一旦、上に上がりきってから落下しているタイミングで打つように、心がけましょう。
 相手が打ってきたボールは、1度バウンドしてから打つのが鉄則です。これは比較的新しい卓球のルールですが、しっかり把握しておく必要があります。
 卓球では11点先にとった人が勝ちとされています。3セットマッチを行う場合は2セット、7セットマッチの場合は4セット先取した方が勝利となるのです。最終ゲームでは特別に、先に5点とった場合は場所を交替することが決められています。

卓球台に関する知識

 卓球で使われる卓球台は、大きさなどが規定されています。正式な卓球台は、幅152.5cm、長さ274cm、高さ76cmとされています。
 卓球台は以前は緑しかありませんでした。ですが、1992年のバルセロナオリンピックでブルーの卓球台が使用されたことがきっかけで、ブルーのものが主に使われるようになってきました。
 卓球台には2つのタイプがあります。左右の天板がつながっていないセパレート型と、つながっている中折れタイプです。どちらのタイプも中央で折り曲げ可能なので、普段は省スペースで収納することができます。
 セパレート式の場合は、天板が離れているので、1枚の天板を2人で持って力加減に気をつけながら設置します。中折れタイプは、両側から同じタイミングで開くようにします。
 卓球台は片側だけに力がかかると、破損してしまったりひっくり返ってしまうおそれがあります。特に卓球台の上に腰掛けることはとても危険なので、絶対に行わないようにしましょう。また、移動させるときには、前方が見えづらくなるので、人や物にぶつからないようにする必要があります。
 公共施設などに設置されていることの多い卓球台ですが、個人でも買うことは可能です。リーズナブルなものであれば、5万円程度で購入することができます。サイズは規定されていますが、練習用として少し小ぶりのものも売られています。
 卓球台に傷があると、ボールの軌道にも変化があらわれることがあります。試合や練習にも悪影響を及ぼすことがあるので、きれいな卓球台を使うことをおすすめします。

卓球で使われるボール

 卓球では他の球技と同様に、専用のボールが使用されます。卓球ボールはプラスチック製もしくはセルロイドのメンコという素材が元になっています。カラーは橙色と白の2種類があります。
 ボールへのアプローチの仕方によっては、回転をかけることができます。どんな風にラケットを当てればボールに回転がかかるのか、回転がかかったボールはどんな風に打ち返せばいいかのかなどは、知っておきたい知識です。
 ただし、高速で移動するボールの動きを目でとらえ、回転がかかっているかを見極めるのは困難です。ですが、相手がどんな風にラケットをボールに当てたかを見れば、ある程度は見当がつきます。
上に向かって回転しているボールに対して、ラケットをまっすぐに当てるとボールは上に移動します。そして、下に回転しているボールは、下に跳ねていきます。同様に右や左に回転しているボールは、同じ方向に跳ねます。
 ボールがどちらの方向に回転しているのかがわかれば、ボールの軌道を予測することは可能です。選手によっては得意な回転方向があるので、あらかじめ調べておくと対策をとりやすいでしょう。
 また、卓球ボールにはランクがあるということも、覚えておきたい知識です。普段の練習では何を使ってもかまいませんが、卓球の大会では必ず上位のボールが使用されます。
 ボールの中でもきれいな球形をしているものは、3スターと呼ばれます。それより下は、2スター、1スター、無印とランキングされています。ボールがどれくらいのレベルであるかは、坂道を転がしてまっすぐに転がるかどうかで見極められます。

関連ページ

卓球を親しむ
体温を上げる効果のあるメジャーなスポーツ卓球
卓球用品をそろえる
体温を上げる効果のあるメジャーなスポーツ卓球
卓球のラケットと握り方
体温を上げる効果のあるメジャーなスポーツ卓球
卓球の基礎的な練習
体温を上げる効果のあるメジャーなスポーツ卓球
卓球のサーブ・打法
体温を上げる効果のあるメジャーなスポーツ卓球
卓球のバリエーション
体温を上げる効果のあるメジャーなスポーツ卓球

おすすめ商品です