体温上げて、健康回復・低体温改善

スポンサーリンク

ごろ寝ダイエットを寝ヨガと一緒に

 

 ごろ寝ダイエットと、とても似ているようで同じではない寝ヨガという運動があります。文字通り寝ながら行なうので、ごろ寝ダイエットと見た目はよく似ています
 違う点は呼吸法で、寝ヨガの呼吸は、鼻で吸ってお腹から出すが基本です。ゆっくりと鼻から吸いこんで、お腹の力でゆっくりと口から吐き出します。しかし、無理せずに出来るところや、インナーマッスルに効果があるなど、共通点も多いので、ごろ寝ダイエットと一緒に紹介します。

 

 横になってゆっくりとした呼吸を繰り返す寝ヨガは、寝起き時にするのが一番効果的とされています。ごろ寝ダイエットと組み合わせるならば、朝に寝ヨガをやってからごろ寝ダイエットを行なえば、代謝がよくなっているのでより効果が望めるでしょう。

 

 それでは寝ヨガのやり方ですが、ごろ寝ダイエット同様、いたって簡単なものです。両手を床につけた状態で仰向けになってください。そのままゆっくり膝を曲げて、胸にくっつけるようにします。
 背中全体と両腕が床から離れないようにしてください。その体勢からゆっくりと右に倒れます。その時、両膝は揃ったままです。顔は反対の左に向けます。
 その状態でヨガの呼吸法を10回ほど繰り返します。終ったら膝を元の位置に戻してください。今度は反対です。ゆっくり左に倒れながら顔を右に向けます。そしてヨガ呼吸です。10回ほど呼吸法を繰り返したら終了です。

 

 最後にうつぶせになってください。肘を立てて、手のひらを胸の脇で床につけます。そのまま上体を上げてください。そして肩甲骨を合わせるようにして胸を開き、10回ほどヨガ呼吸を行なってください。

 

 以上がごろ寝ダイエットの前にする寝ヨガの方法です。

 

ごろ寝ダイエットでより効果的に痩せるために

 

 ダイエットの基本になるのは、規則正しい生活です。早寝早起きや食生活に気を付けなければいけません。ごろ寝ダイエットで効率よく痩せるためには、生活習慣の改善も必要になります。

 

 ごろ寝ダイエットによって代謝は向上していきます。そうして、適度な運動をすれば消費カロリーが増えることで、脂肪を燃焼させてダイエットの成功に繋がっていくのです。ですからまずは生活習慣に目を向けてみましょう。

 

 まずは睡眠時間ですが、コアタイムと呼ばれる体のバランスを整えるのに重要な、23時から2時の間はしっかりと睡眠をとるようにしましょう。これだけでも睡眠不足の解消になります。
 また、食生活では、ひじきやわかめ、マメなどの高たんぱくで、低カロリーなものが中心になるように注意します。油分や塩分は控えめにしてください。
 食生活の改善と、規則正しい生活を行なって、そこにごろ寝ダイエットを加えていけば、効果的に痩せることが出来るはずです。ダイエットで無理をするのは良くありません。食べたいものを食べることを我慢するより、量を減らして、食後にはごろ寝ダイエットでストレッチをするようにしてみましょう。

 

 ごろ寝ダイエットは、運動によって筋力をつけるというものではありません。毎日継続することで少しの負荷でも、徐々に筋肉をつけていくことが出来ます。
 そうやって基礎代謝をあげることで、効果的にダイエットをしていくものなので、太りにくい体をつくるダイエット法だと言えます。
しかも上記のように、生活習慣と食生活の改善と組み合わせることで、効果的に痩せることが可能なのです

 

ごろ寝ダイエットのいろんな効果

 ごろ寝ダイエットは痩せるだけでなく、他にもいろいろな効果を生み出します。誰もが気楽にできる運動なので、目に見える大きな変化ではありません。
 しかし、ごろ寝ダイエットのゆったりとした運動を継続することで、じっくりと筋肉に働きかけることが出来るので、体の奥の方まで効果が行き渡るのです。
 それでは、ごろ寝ダイエットの効果というのは、実際どういったものなのでしょうか。体の奥への効果をキーワードに、代表的なものを紹介します。

 

 まずは内臓周辺のインナーマッスルへの効果です。ゆっくりとした動作で内臓の周りの筋肉を強化することによって、普段なかなか鍛えられない筋肉を刺激することが出来ます。その部分のインナーマッスルが新たに鍛えられることによって、カロリーの消費量をあげることができ太りにくくなります。

 

 こういった体質改善が一つ目の効果です。次に内臓周辺のインナーマッスルを鍛えることによって、活発な筋肉に内臓が囲まれることになり、そのことで内臓付近の体温が高くなります。そして内臓そのものの体温も上がり、血の巡りが良くなります。

 

その結果、冷え性に効果を発揮すると考えられます。また、腹筋やお腹周りのインナーマッスルを鍛えることで、お腹付近の内臓を活発化させます。これは便秘に効果があります。特に寝たままで足を上げるごろ寝ダイエットの運動法が、腹筋への刺激となるのが、便秘解消の要因となっています。
 そして、一番の効果が期待できるのが、骨盤矯正です。仰向けの体勢でストレッチ運動を行なう為、姿勢が乱れている部分を直し、体全体の歪みを直すことが出来るのです。

関連ページ

なぜ有効か
体温を上げるのに、ごろ寝ダイエットは有効です

おすすめ商品です